2008年01月28日

雪だぁ!

200801282057000.jpg200801282059000.jpgてぇへんだ!
てぇへんだ!

雪ですぜ。

真っ白い雪ですぜ。


ずんずん降ってやす。


ずんずん積もってやす。


…明日、大変かも?
posted by 薫 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

感謝(^-^)

200801251719000.jpg200801251822000.jpg昨日、

『今日は誕生日なんです。』


と、ラジオ番組にメッセージを送ったら、パーソナリティーさんが『ハッピーバースデー』を生歌で歌ってくれました。


嬉しいなぁ♪


ありがとうございます(^-^)


嬉しい気分に導かれるように、イチゴじゃなくて、缶詰めのマンゴーでケーキを作製。

(去年、自作した誕生日ケーキはイチゴだったので)


見た目はイマイチどころかイマサンくらいですが(笑)、さっぱりした甘さはまぁまぁ(^-^)



ここを見て下さってる皆様への感謝を込めて作ってみました。


よろしければ、おひとつどうぞ(^-^)



そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
posted by 薫 at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

冷たい雨

なにやら、悲しい恋の歌みたいなタイトルですね。

残念ながら、艶っぽい話ではなく(笑)、今降ってる雨のことです。


昼前から降り始めた、みぞれ混じりの冷たい雨。


先程からは、静かに降り始めました。


今夜から明日の朝まで降雪確率70%。


明日は、路面凍結か、はたまた、一面の銀世界か。


皆様、ご用心くださいませ。
posted by 薫 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

13年

今年も、あの日が来た。

私が生まれて初めて、死を意識した瞬間だ。





いつもより、とびきりに寒い朝だった。

いつものように、布団にもぐりこんで眠っていた。

気がついたら、家中が揺れていた。

経験したことのない大きな揺れに、起き上がることすらできなかった。

何が起きているのか、分からなかった。

この揺れが夢じゃなく、現実だと、地震だと理解するのに、数秒かかった。

ベッドから振り落とされそうになりながら、両手で布団にしがみついてるのがやっとだった。

部屋の中でいろんなものが落ちる音がしていた。

ぎしぎしと音を立ててゆれる天井を眺めながら、
「地震で死ぬって、こういう揺れなんやな」
と思った。

怖くて仕方ないのに、どうしようもないと分かっていた。

長い長い時間、揺れていた気がするけど、実際どのくらいの時間だったのかはよく分からない。

いつのまにか、家のきしむ音が収まったのに、頭の芯がぐらぐら揺れていた。

家族の呼ぶ声に、はっと我に返った。

布団を握り締めていた手は固まってしまったかのようで、すぐには動けなかった。

ようやく起き上がれたとき、財布の入ったかばんを持って家の外に飛び出した。

自分では、冷静に考えていたつもりだけど、メガネを持ち出すのを忘れていたので、真っ暗闇の中では外の様子はまるで見えなかった。

幸い、自宅は大きく揺れたものの、被害はほとんどなく、我が家の付近だけは停電も免れた。

余震がひっきりなしに続くので、しばらく家の外にいたけれど、あの日は特に冷えていたので、家族と家の中に入った。

恐る恐る自室に戻ると、テレビが台から落ちる寸前だった。

あわてて元の位置に押し戻して、リモコンで電源を入れた。

NHKを見ると、アナウンサーが地震のニュースを伝えていた。

さっきの地震は、大阪湾が震源地だという。

そういえば、各地の震度が出ているが、大阪の震度は出ているのに、神戸の震度がでていない。

あれだけ揺れたのに、大阪ではさほどの震度ではないらしい。

なんで?なんで神戸の震度は出てないの?

情報がないことで、少しずつ、恐怖がこみ上げてきた。

いてもたってもいられず、情報を求めて、ラジオのスイッチを入れた。

いろんな声が流れているが、動揺していて、どれを聞いてもうまく耳に入らない。

もしかしたら、とんでもないことが起きたのかもしれない。

だとしたら、電話も通じなくなるかもしれない。

あわてて、父方、母方、双方の親戚に電話を入れた。

早朝ではあったが、幸い、どちらもすぐに電話が通じ、こちらで地震が起きたこと、家族全員が無事であることだけを告げた。

なんと、九州まで揺れていたと伯父に聞かされ、驚いた。

当時、岡山で下宿生活をしていた弟は、卒論の仕上げをするため、深夜に岡山に戻っていた。

おそらく、徹夜明けで眠りこけていたのだろか、いくら電話を鳴らしても応答がないので、こちらが無事であることと、留守電を聞いたら電話をくれるようにと留守電にメッセージを残した。

とりあえず、自分たちの無事を知らせることができて、このとき、ようやく少しだけほっとした。

その間も、大きな余震が続いた。

すると、東灘区で阪神高速の高架が倒壊している、とラジオのニュースが告げた。

ああ、やっぱりとんでもないことが起きたんだ。

絶望、という言葉に押しつぶされそうだった。

東灘の阪神高速の高架沿いに、同僚の自宅があることを思い出して、背筋が凍りついた。

まさか。そんな。

やがて、ラジオのニュースが、地震により死者の数を伝え始めた。

案の定、外が明るくなり始めた頃には、電話はまるで通じなくなってしまった。

テレビのニュースで地震を知った人たちが、いっせいに電話をかけ始めたのだろう。

停電を免れたとはいえ、大きな余震が続くので、怖くてプロパンガスを
使うわけにもいかない。

頻繁に起きる余震で平衡感覚がおかしくなってきた。

揺れているのか、揺れていないのか、分からなくなっていた。

頭の芯は、ぐるぐると揺れたままだった。






被災地の中心にいたわけではない。

大きな被害を受けたわけでもない。

それでも、あの瞬間のことは一生残るだろう。

あれはまぎれもなく、死というものを、目の前に突きつけられた瞬間だった。

posted by 薫 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

忘れちゃいけない。

今日、1月6日は、CHAGEさんの誕生日♪

CHAGEさん、おめでとうございます\(^o^)/

アコースティックライブ、かっこよかったなあ。

素敵だったなぁ。




あ。



ライブレポ、まだ途中やん&(;_;)


書きます。

必ず書き上げます。

ハイ。
posted by 薫 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

こちらは、寒いし風もあるけど、きれいな青空がひろがる、爽快なスタートになりました。

この寒さも、気持ちを入れ換えて、襟を正すにはちょうどいいのかも?なんて、普段は思いもしないことを考えてみたり。

ひとりで、ふらりと近所のおみやさんで初詣して、喫茶店で今年の初コーヒーをいただいてます(笑)

軽やかですっきりとしてて、後からほのかな甘みを感じるこのブレンド、なかなか好みかも(^-^)


今年はちゃんと頑張らなきゃ。


今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by 薫 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。