2006年12月24日

ばいばい、東京。

P1000386.jpg出会えた人、ありがとう

出会えなかった人、さようなら
posted by 薫 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京タワー

P1000385.jpg六本木ヒルズから見える東京タワー。
posted by 薫 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵比寿駅

P1000380.jpg恵比寿駅の発車のチャイムは
エビスビールのCMのあのメロディ
なんだかビールが飲みたくなるから不思議
posted by 薫 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のスポニチ

P1000379.jpgおはよーございます(^-^)
ゆうべは興奮してなかなか眠れなかったのに、睡眠時間4時間ちょいですっきり目覚めてしまいました(笑)

実は、妹尾さんのコンサートの後もおんなじ状態でして、二日合わせても8時間ちょいしか寝てません(爆)
たぶん、帰りの新幹線は爆睡が予想されます…


さてさて。
今朝のスポニチに昨日のライブの記事が掲載されてます。
しかも、写真付きです(笑)
安倍総理のことも書いてありますが、安倍さんが会場にいたのはごくごく短い時間でしたよ。
チャゲアスが歌い始めたときはまだいなかったはずだし、『YAH YAH YAH』が終わったら席を立ってたし。

ASKA「僕らは同じ船に乗っている。船長はCHAGE」
観客「ワーッ!」
ASKA「…の隣にいるASKA」
観客「(笑いながら)ワーッ!」
ASKA「…でもなく」
関係者席を指差して
ASKA「安倍船長!」
ASKAの紹介のコールに安倍さんが立ち上がると、すぐ後ろに座っていた3人のSPが立ち上がって警戒態勢。
私の席から関係者席がよく見えるし、ちらちら見てたので、間違いありません(笑)
『YAH YAH YAH』が終わって、安倍さんが席を立つとき、気付いた観客から拍手が起きてたから、見てた人も多いのではないでしょうか?
昨夜のニュースで、安倍さんがチャゲアスのことにしか触れてないのは、他の出演者を見てないからだけなんですよね。
以上、ちょっとしたニュースのネタばらしでした(^-^)
posted by 薫 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

東京ルール

P1000377.jpg東京では
エスカレーターの右側をあけるのがルール

アタマでは分かってても
ついつい右側に立ってしまう関西人が一名(笑)

ようやく慣れてきたのに
明日はバイバイ、です
posted by 薫 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イルミネーション

P1000378.jpg品川駅前・パシフィックガーデンギャラリーのイルミネーション。
携帯で撮ると、なんかショボいけどね(笑)
posted by 薫 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『PointGreenLive2006』終了

P1000374.jpg今日のお目当てのイベントライブが終了しました。
生・安倍総理を肉眼で見ちゃった(笑)
posted by 薫 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッシャー展

P1000371.jpgBUNKAMURAのミュージアムにて、エッシャー展観賞。

ニンテンドーDSライトにて、展示説明を聞きながら作品を見ました。

おかげで、会場内は人混みで暑かった〜(笑)
posted by 薫 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

クリスマスヴァージョンにしてみました。

すっかり更新をサボっておりました・・・
別に、具合が悪くて寝込んでるわけではないのですが、ついなんとなく。
いや、理由はありますよ。
でも、どれもごちゃごちゃしてて簡潔には書けないのよ(笑)

でもまぁ、こんなに更新さぼっちゃイカンなぁ・・・とちょっと反省。
ブログをクリスマスヴァージョンにしてみました(笑)
あ、携帯から見てる方、ごめんなさい。
デザイン変更は、PC限定なんです。
っていうか、見てる方っているのか・・・?(爆)

ま、もともと気まぐれで始めたブログなので、よほどの苦情がこない限り、ぼちぼちと書き連ねていこうと思います。

posted by 薫 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

地震…?

朝6:30。眠りを破り、鳴り響く電話のベル。
寝呆けたまま電話をとる。
「…もしもし…」
「もしもし?地震、大丈夫か?」
「…地震?…今寝てたから分からん…」
「あ、寝てた?ごめんごめん(笑)」
九州に済む従姉が、「大阪震度4」ていう地震速報を見てあわてて電話をくれたらしい。
が、私が呑気に寝てたもんだから、たいしたことはなさそうだと分かり、電話の向こうで笑っている。
すでに起きていた母に電話を替わっても、「地震?知らん。揺れてへんもん。」とあっさり。
どうやら、ずいぶん限られた(片寄った?)範囲だけ揺れたらしくて、携帯サイトで調べても、うちの町内や周辺の市町村では震度を観測しなかったらしい。
いやはや、早朝の電話に驚いたけど、何事もなくてよかったよ。
従姉の姉ちゃん、心配してくれてありがとね。
posted by 薫 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

思い出したことを少し。

ひとつ↓の記事へいただいたコメントを読んで、高校時代のことを思い出した。

私の通ってた高校では、音楽は選択科目だったが、生徒にグループやソロで好きな曲を演奏させたり歌わせたりする授業や、好きな音楽を紹介させるという授業があった。
当時は、「先生が手抜きしたいんちゃうん?」なんて思ってたけど(いや、ホントにそうかもしれないけど…)、今思うとすごく貴重な授業だと思う。
マイケル・ジャクソンのアルバムを持ってくる生徒もいたし、アリスの「チャンピオン」をギターデュオで披露してた生徒もいたし、バンドを組んできた生徒もあって、すごくおもしろかった。
私はクラスメートのピアノ伴奏で歌ったのだけど、「これは上手だから」とそのテープは学年の全クラスが聞かされたらしい(笑)
その音楽の先生は、いわゆるクラシックしか認めない人で、ビートルズもダメ!っていう人だったので、正直ガッツポーズ(笑)
たぶん、こういう授業がなければ私は音楽の先生に認めてもらえなかったし、自信を持てなくて学校に居場所を見つけられなかったかもしれない。
あの頃は、さほど深く考えてなかったけど、私は音楽に救われてたんだね。
posted by 薫 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

最近、思うこと

最近、新聞やニュースを見てて思うことがある。
学校って、私が通ってたころより冷たくなったのかな。

私が子供の頃だって、たしかにいじめはあったけど、あんなに陰湿だったり、先生までいじめに加担したりなんてことはなかった気がする。

私の通った中学は開校から5〜6年くらいの新設校で、廊下のあちこちに誰かが蹴破った大きな穴が開いたりしていた。
それでも、生徒たちに一生懸命向き合ってくれる先生がたくさんいた。

教科担当の先生にイヤなことを言われたと担任との交換ノートに書くと、ちゃんとその先生に抗議してくれて、「○○先生は悪気があって言ったんじゃないって。『イヤな思いをさせて悪かったね』って謝ってくれたよ」と回答してくれた。

掃除時間に率先して体育館でバスケットボールで生徒を巻き込んで遊んだりするような、未熟な先生もいたけど、「先生が率先して掃除サボってるやん!」と文句を言うと、その先生はクラス全員の前でちゃんと謝ってくれた。

中学でも高校でも、クラスの中で、孤立してしまったこともある。
高校では、1ヶ月くらいクラスの誰とも話をしなかったこともある。
でも、部活があったから学校には行ってた。
普段は仲良くしてても、誰かに悩みを打ち明けるということがなかなかできない性格なので、高校時代は退学を考えたこともある。
そのときも、部活の仲間にポツンとこぼすと、「辞めてまでやりたいことがあるんやったら別やけど、そうじゃないんだったら高校くらいは卒業しておいたほうが便利だよ」と言われ、あっけなく退学をあきらめたこともある。
結局は、自分で思うほどには深く考えてなかっただけなんだけどね。

誰かの言葉で、傷つくこともある。
誰かの言葉で、救われることもある。

高校や大学に行くことだけが、中学や高校の目的だとしたら、すごく哀しいことだと思う。
自意識過剰で、コンプレックスのかたまりで、そのくせ人に甘えられない私だけど、抗議してくれた担任の先生や、退学をあきらめさせてくれた仲間がいなければ、もっとひねくれていただろう。

クラスで口をきかなかった1ヶ月の間、私を支えてくれたのは音楽だった。
練習してもなかなかギターが上手くならなくてバンドも組めなかったけど、やっぱり好きだったのは音楽だった。
5教科のテストの点数の悪さなら学年トップだったけど、音楽の授業の歌のテストでだけは先生を見返せたのが自分の精一杯のプライドだった。

もっと豊かな音楽が子供たちに届けられたら、何か変わるだろうか。
すさんだ気持ちをそっと包み込むようなやさしい音楽が子供にも大人にも必要なんじゃないだろうか。
たとえば、妹尾さんの弾くピアノのように素晴らしい音楽にもっと触れることができたなら、世界は変わるのだろうか。

なんだか、ちっともまとまらないんだけど、もうこれ以上、子供や学校に関する哀しいニュースは聞きたくないんだ。

posted by 薫 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

千手観音

昨日、家族がテレビを見ながら、しきりに感心していた。
「すごいわぁ。耳が聞こえないなんて信じられへん。」
ふと、その画面を覗き込むと、中国の障害者芸術団の練習風景だった。
少し前に、偶然ニュース番組で紹介しているのをみた、あの「千手観音」だった。
音が聞こえないので太鼓の振動を感じたり、互いの息を感じることでタイミングを合わせるのだそうだ。
日本でなら、こういう人たちにとって、表現の場というのはなかなかないのが現状ではないのだろうか。
しかも、ステージに立つ21人全員が聴覚障害者なんて、この「千手観音」を見ただけでは信じられない。
自分たちの表現に自信を持っているからだろうか、インタビューに答える彼らの生き生きとした表情からはハンディキャップはまるで感じられない。
番組開始から30分もたってから見始めたのだが、素晴らしいとか見事という以外に表現が見つからないほどだった。
画面に見入ってしまって、あの「千手観音」を録画し忘れたのがとても悔やまれます。
posted by 薫 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

祭りのあと

P1000316.jpg


祭りも終わり
静かな静かな秋の夜
少し欠けはじめた月が
今夜もぽっかり
posted by 薫 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

祭り前夜

P1000315.jpg


明日は秋祭り
今宵も笛と太鼓の音色が
遠くに響く
posted by 薫 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

WEBメールの期限?

CHAGE&ASKAのファンクラブ「TUGofC&A」では、有料コンテンツとしてWEBメールのサービスがある。
CHAGE&ASKAにちなんだドメインのWEBメールアドレスを取得できるので、私も利用している。
携帯からでもメールが見られるので、なかなか便利。
ところが、昨日、突然WEBメールにログインできなくなってしまった。
「ユーザIDが休止または削除されています」
というエラーメッセージがパソコンの画面に表示されるばかり。
一応、問い合わせのメールは送信したものの、3連休もあるし、ずいぶん時間がかかりそうな気配。
電話での問い合わせ時間を調べると、今日なら昼間につながるようなので、外出先から電話してみた。
「では、原因を調べてから折り返しお電話します。」
との返答に、ちょっとだけほっとしながら電話を待っていると、思ったより早く15分ほどで携帯が鳴った。
原因はなんと、クレジットカードの期限切れ。
ファンクラブの会費引落のために作ったカードを使っていたのだけれど、そのカードの有効期限が9月までだったのだ。
つまり、新しいクレジットカードの番号で申し込みをしなおせば、同じWEBメールアドレスを利用できるというのだ。
これは、こちらも迂闊だった。
おかげで無事、WEBメールアドレスは復活いたしました。
普段、クレジットカードなんて使わないもんだから、全然気にもとめてなかったなぁ。
それにしても、サイトに特に注意書きとかなかったということは、私みたいな問い合わせした人って、あんまりいなかったってことなんでしょうかねぇ。
とにかく、速やかに対応してくれたスタッフさん、ありがとうございました。






続きを読む
posted by 薫 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

あの歌が聞こえる

B00005L9SF.jpg


NHK総合で毎週水曜22:45〜23:00に放送されている番組。
思い出の曲とそのエピソードを募集し、プロの漫画家さんがそのエピソードを漫画に描いて音楽とともに紹介するというちょっと変わった趣向の番組。
今夜は、CHAGE&ASKAの「PRIDE」でした。
先週、この番組を見たときに予告で知っていたので、楽しみにしてました。
エピソードを寄せていたのは、神戸在住の男性。
反抗期に感じた父親とのすれ違いや心の距離、みたいなものが、自分がオトナになって少しずつ変わってきた様子が描かれていました。
この曲、私も大好きな曲で、落ち込んだときはたいてい、頭の中でこの曲が流れてます。
気がついたら口ずさんでた、なんてことも数えきれないほど。
いわゆる、恋愛ソングではないしシングル曲でもないけど、ファンの人気投票では必ず1位になる名曲なので、どんなエピソードか期待して見てたファンは多いんじゃないかな。
改めて、いい曲だなぁと思いました。
posted by 薫 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

夏が、終わる

今日で9月も終わり。
認めたくはないけれど、夏も終わり。
あ、世間では、とっくに終わってるんだよね(笑)

それにしても、あきらめが悪すぎて、風邪をひいてしまったとは、なんとも情けない…
posted by 薫 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

気がついたら…

P1000298.jpg



携帯のカメラで、ちまちまと写真をよく撮ります。

で、ふと気がついた。

私、空とか雲ばっかり撮ってるやん(笑)


携帯に保存した写真を確認すると、見事に空と雲ばかり。
猫を飼ってたときは、ときどき猫を撮ってたんだけど、猫が亡くなってからは空とか雲とか夕日ばっかりだった。
いや、どれも好きなんですけどね。
それにしたって、ほかにも被写体なんてあるだろうに…

作詞の勉強や視点を広げるきっかけにもなるんじゃないかと思って新しいデジカメも買ったのに、これまた空の写真ばかり。


まぁ、田舎に住んでるから、一番おっきくて目につくんだろうなぁ。
posted by 薫 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。