2007年05月09日

5月9日

というタイトルの歌があった。

私が学生の頃だったから、ずいぶん前のことだ。

たしか、国安修二さんの曲じゃなかったかな。

ラジオ番組のスタジオライブで聞いたんだった。

サビの「5月9日」というフレーズだけは憶えてるけど、正直ほかは思い出せない(笑)

部屋のどこかにはまだ、スタジオライブを録音したカセットテープがあるはず。
さすがに、探し出すのは大変だけど(笑)


でも、久しぶりに国安修二さんの「ねぇ」を聞いてみたくなった。

この曲、ラジオで聞いてただけでフルコーラス歌詞までばっちり憶えてしまった曲。

今でも、歌詞見ないで歌える自信アリ(笑)
posted by 薫 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

101回目のプロポーズ

先週から、再放送してたんですね。

ええ、「SAY YES」目当てで今、見てます(笑)

これから、最終話の放送です。

で、明日はチャゲアスのコンサート♪

テンション上がんない訳がないっ(笑)
posted by 薫 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

やられた…

ラジオをつけてクルマを運転してたら、ちょうどドリカムの『大阪LOVER』が流れてきた。

当然、優先順位第1位は運転なワケで、ラジオから流れる音楽を聞くとはなしに聞いてた。

そしたら。

突然、ほろりと泣けてきた。

運転中なのに…と、本人がビックリ(笑)

いろんなメディアからの情報で、遠距離恋愛の曲で歌詞に大阪弁が入ってるのは知ってた。

でも、自然に聞こえてきた歌詞は、フツーの恋愛のありがちな場面で、ちょいせつなさもちりばめられてて、何より彼女の気持ちがすごくストレートに伝わってきた。

やられた、と思った。

久々にやられたわぁ。

まさか、運転しながら泣くとは思いもしなかった(笑)

この曲、めちゃめちゃいい歌詞やん!

ドリカムの曲を聞いて泣いたのは初めて。

USJのCMでサビだけはよく耳にしてたけど、いい曲やったんやね。

こんな歌詞、書けるようになりたいな。
posted by 薫 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

一夜限りの復活ライブ

以前、応援してたバンドがいた。
そのバンドの名前は『THE PISS KIDS(ピスキッズ)』。

地元出身のバンドで、メンバーに知り合いがいたので、とりあえず・・・と思い、聴いてみたのがきっかけだった。
まぁ、正直いうと、義理でシングルCDを買ってみたわけ。
ところが、意に反して、なかなか面白い。
(あ、私のいう『面白い』は『興味深い』という意味です♪)
これは、ライブが面白いバンドかも知れんぞ・・・とアルバムも購入し、確信。
これは明らかに、ライブバンドだな。

ただ、今だから言えるけど、素人から見ても、「なんだか、プロモーションがヘタだなぁ」と思ってた。
リリースのタイミングと雑誌掲載のタイミングがあってなかったんだよなぁ。
それに、年齢的に決して早くはないデビューなのに、アイドル路線を目指しているのか?と疑問に思ったこともたびたびあった。

それでも、初めてみた赤坂BLITZでのライブ(実はライブハウス初体験だった♪)は、とても楽しく、魅力的なステージングだった。
自分の知ってるヤツが、こんないいライブやってたんだ・・・とうれしく思った。
ステージ上で走り回る姿に、やるやん!と感動した。
帰りの夜行バスでは興奮が冷めず、一睡もできないままバスの窓から真冬の星座たちを見上げていた。

そして。
シングル4枚、アルバム2枚をリリースして、そのバンドはメジャーの世界から姿を消した。
きっかけは、レコード会社の解体。
そう、本人たちにはどうしようもない理由だ。
レコーディングも終わり、リリースを待つだけの状態だった新曲もお蔵入り。
おまけに、マネージメント事務所の移籍とタイミングがかぶってしまい、事務所にもレコード会社にも所属しない、まさに宙ぶらりんな状態になってしまった。
こうなると、顔写真つきで登場していた雑誌にはパッタリと登場しなくなり、代わりに新しいバンドやアーティストたちがページを埋めていった。
それでも、ライブ活動は続けていたし、ライブでは新曲もどんどんやってた。
ただ、インディーズ扱いのため、なかなか思うように活動できず、ライブも関東近県のみとなり、7人いたメンバーもいつの間にか5人になっていた。
関西でのライブは2年ばかりご無沙汰になり、これはさすがにヤバイな・・・という気配を感じたころ、バンドは無期限活動停止を宣言。
悔しいとか悲しいとかじゃなく、「あ、やっぱり」と思ってしまったことが哀しかった。
このバンドがきっかけで知り合った友人たちもいたが、今では会うこともなく、いつのまにか連絡も途絶えた。

メジャーデビューしたあの年から11年。
彼らのライブは見られなくなったけど、今でもライブハウスに足を運んでいる。
あのバンドと出会わなければ、ライブハウスに足を踏み入れることはなかったかもしれない。

そして。

5月5日、新横浜ベルズで1日限りの復活ライブをやるらしい。
しかも、デビュー当時のオリジナルメンバーで復活するのだとか。

確かに、あのバンドは解散ではなく、無期限活動停止ではあった。
それでも、なぜ、今、復活ライブをやるのだろう。
あの日のライブで何度も「最後のライブ」と繰り返していた彼らに、どんな心境の変化があったのだろう。
どこかすっきりしない気持ちがここにある。

ただ。
結婚して父親になったメンバーもいる今の彼らなら、いったいどんな音楽を聞かせるのだろう。
どんなステージングを見せるのだろう。
そんな期待にも似た気持ちも、ここにあるのかもしれない。

THE PISS KIDSをあの日のままでとどめておくべきのか。
それとも、今のTHE PISS KIDSを受け止めるべきなのか。
posted by 薫 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

偶然?必然?

P1000460.jpgTHE NEUTRALのライブに行ってきました。
メンバーの誕生日でもある今日のライブのタイトルは『誕生会』。
メンバーも観客も一緒になって久々に歌いまくりました(笑)
アンコールで、2月生まれのメンバー3人にみんなでハッピーバースデーを歌った後、今日30歳の誕生日を迎えたメンバーがピックを投げたら、他の方向に飛んでたのに、ふらふらとこちらに向きを変えて、私が腕をのばしたら見失いました。
ふと気付くと、私の服の右袖の中に、ピックが!
しかも、肘のあたりまでストンと(笑)
ライブは数えきれないほど行ったけど、投げたピックをキャッチできたのは初めてです。
後ろにいたお客さんが「偶然やなくて必然やね」とうれしい声をかけてくれました(^-^)
こんなラッキー、滅多にないので、キャッチしたピックは、私のお守りにします(笑)
posted by 薫 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ゴスペラーズ、チケットGet!

先日、申し込んだゴスペラーズのFC先行予約。
無事、大阪城ホールのチケットを確保いたしました!
と言っても、厳密にはチケット代金を払い込まなきゃ、確保にならないので、即、郵便局で払い込んできました。

はぁ〜、よかった。

今回は、ちゃんとゴスマニア(FC会員)の特典を活用できました(笑)

申し込み忘れ数回、当選確認忘れ1回の記録の持ち主ですからね〜。
ホント、よかった(笑)
ゴスのライブって・・・2年前の大阪城ホール以来だぁ。
ちゃんとアルバム聴いとこうっと(^^♪
ラベル:ゴスペラーズ
posted by 薫 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

CHAGE and ASKA『DOUBLE』

B000KJTKN4.jpg

明日リリースのCHAGE and ASKAのアルバム。
しっかり入手いたしました\(^O^)/

さっそく聴いてみました。

なんだろう、この腑に落ちる感じ。
とても5年ぶりとは思えない、この肌触り。

スピーカーから流れる声に、母が「これ、新しいヤツやんな?」
す、するどいぜ、母ちゃん(笑)

シングルで出てた曲たちは、アルバムバージョンでお色直ししてるし、初めて聴く曲たちも歌詞がすごくシンプルに伝わる。

さらりと通しで聴いてみると、そのバランスのよさがとても心地いい。

ベテランと呼ばれて久しいチャゲアスだけど、ロゴも一新して開いたドアから新しい風が吹いている気がする。

この感じ、『TURNING POINT』の時に似てる。

続きを読む
posted by 薫 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

あの日、あの曲に出会えた。

あの日から12年になる。

自分の家や家族は無事だったとはいえ、友人や知人の家が全壊したり、電車が長いこと不通だったり、身体の感覚がおかしくなるほどの回数の余震があったりで、当時の私はすっかり精神的にも肉体的にも参っていた。

あれは、2月の下旬だったろうか。
ASKAのアルバム『NEVER END』がリリースされると聞いたとき、自分が音楽を聴いていないことに気がついた。
いや、正確には耳にしてたんだろうけど、ちっとも聴いちゃいなかった。
真新しいアルバムを手にとり、パッケージを開いてCDを取り出し、プレーヤーにセットする。
いつも当たり前にやってたはずのことが、すごく有り難いことなんだと思った。
スピーカーから流れてくる音楽が、カラカラに乾いてた心に染みてくのを感じた。

♪科学は正しいという迷信の風で育った

大地震を経験したばかりのせいか、その通りだと思った。
科学は正しいかもしれないけど、自然や地球は人間には計り知れない力を持っているんだと思い知らされた気がした。

だからだろうか、今でも『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』を聴くと、あの頃を思い出して涙ぐんでしまう。

だけど、音楽のもつパワーは、日毎に私の中に染み込んでいった。
季節が春に向かうように、少しずつ少しずつ、気持ちが元気になっていくのを感じた。

私は、音楽に救われた。

その事実だけは、決して変わらない。
posted by 薫 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

チャゲアスの新曲の試聴♪

チャゲアスの新曲が試聴できますよん♪
再生したい曲の再生ボタンをクリックすると、楽曲が再生されます。
ぜひぜひ、聴いてみてね。いい曲たちだから。


CHAGE and ASKA 『Man and Woman』




CHAGE and ASKA 『Here & There』



posted by 薫 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

CHAGE and ASKAの新曲ゲット!

CHAGE and ASKAの久しぶりのシングル、しっかと入手いたしました(^-^)

しかも、昼ごろに予約してたCDショップに行って、
「明日リリースのチャゲアスのシングル、もう入荷してますか?」
と言って、店員の兄ちゃんを慌てさせたタチの悪い客です(笑)

『Man and Woman』は鍵盤メインでスケールの大きなASKAらしい曲。
『Here & There』は弦楽器メインでシンプルなCHAGEらしい曲。

久しぶりに聴く新曲は新鮮でありながら、なつかしい気持ちになります。
きっと、CHAGEさんとASKAさんの声が重なった瞬間に安心してるんだと思うくらい。

ヴォーカルももちろんいいんだけど、CW(カップリング)曲がまたいいの!

『Man and Woman』のCWには『Here & There』の別バージョン、
『Here & There』のCWには『Man and Woman』の別バージョンが
それぞれ収録されてるんだけど、これがいい意味で元のアレンジを裏切ってくれつて、その加減が絶妙で(笑)
はっきり言って、私はめちゃめちゃ好きです(^-^)
まさに、お兄ちゃん、やってくれたね〜って感じo(^-^)o


まだ買ってないチャゲアスファンの方、
これはね、シングル2枚とも買わないと損ですよぉ〜。
posted by 薫 at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

東京クリスマス

P1000367.jpgひと足早く、クリスマスコンサートに行ってきました。

教会でクリスマス。

なかなか、いいものです。


素敵な音楽と

久しぶりに会う友人たちと

今夜でなければありえなかった出会いのすべてに


Merry Christmas
posted by 薫 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

いよいよ、東京クリスマス

いよいよ、明日になりました。
念願だった、妹尾武さんの「東京クリスマス」。
そして、翌日はCHAGE&ASKAの出演するイベントライブ。
ファンにとって、こんなに幸せな日程はありません。
・・・家族はあきれていますけどね(笑)

明日の朝、家を出て、昼過ぎには東京着。
便利な世の中ですね(^^)
東京に行くのは3度目だけど、実は観光らしきものは一切したことがないのです。

初めて東京に行ったのは、赤坂BLITZ。
このときは、地元出身バンドのライブを見るため、ご親族様ご一行の観覧バスに同乗させていただいたので、ライブ終了後、すぐに帰らねばならず、ライブ会場以外は足を踏み入れていないという強行スケジュール。

2度目は、2年前の夏。
CHAGE&ASKAの25周年記念「熱風コンサート」でした。
さすがに、都内に1泊しましたが、ライブ翌日は朝から雨で、時間も中途半端になかったので、山手線を各駅停車でぐるっと回ったのみ(笑)

3度目の今回は、なんと2泊ですからねぇ。豪華だわ(笑)
見て回りたいところはあちこちあるけど、なにぶん土地勘ゼロ。
しかも、2日ともライブの時間があるので、戻ってくる時間を気にしなくちゃいけない。
ま、明日の新幹線の車中でじっくり作戦を練るとしましょう。
posted by 薫 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

CHAGE&ASKAアルバムリリース決定

ついに!
CHAGE&ASKAの5年ぶりのオリジナルアルバムのリリースが決定しました!
タイトルは、『DOUBLE』で、2007年1月24日にリリースされます。
どうやら、『DOUBLE DVD』というタイトルでDVDもリリースされるようです。
そして、シングルも2枚リリースされます。
『Here & There』『Man and Woman』というタイトルで、どちらも2007年1月10日にリリースされます。

5年ぶりに、オリジナルアルバムが聴けるんだぁ!
う、うれしいよぉ〜\(^O^)/

あぁ、久しぶりのリリースはうれしいけど、お金がぁ〜(^o^;
posted by 薫 at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

チケット運

今日、ようやくCHAGE&ASKAの会報が届きました♪
そして、CHAGE&ASKAが出演する12/23のGreenPointLive2006のチケットがとれたという連絡もぴあから届きました。
これで、12/22の妹尾武さんのライブとの連チャンが決定!
な、なんてゴージャスなんだろう・・・
当然、そのために上京&2泊しなきゃいけないから、懐はキツイけど(苦笑)
でも、今年のライブおさめとしては、最高です!


続きを読む
posted by 薫 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

ゴスペラーズのラジオに…

FriedPrideが出てる!
しかも、「永遠に」をセッションしてる!
録音…間に合わへん(>_<)
でも、すごいよぉぉぉ!


たまには、ゴスペラーズのラジオも聞いてみるもんやねぇ(笑)
でも、途中から聞いたから、セッションの直前にFriedPrideがゲスト出演してるって分かって、せっかくのセッションを録音し損ねました〜(;_;)
まぁ、いいや。
SHIHOさんのかっこいい声が聴けたし…
黒沢さんもいい声してたなぁ。
ギターもかっこよかったなぁ。

なんか、すっごくいいモノを聴かせてもらったな。うん。
posted by 薫 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

チェロ奏者・古川展生さん生出演

今朝、新聞のテレビ欄に、チェロ奏者・古川展生さんの名前を発見。
NHKのローカル番組に生出演というので、しかと拝見いたしました。
2曲をスタジオで生演奏なさってました。
いやぁ〜、ええ音色ですねぇ。
それに、めっちゃ男前でええ声(笑)

古川展生さんは、私の大好きなピアニスト・妹尾武さんとよく共演なさっています。
妹尾さんのアルバムにも参加なさってるので、古川さんのチェロは聴いたことがあってとても好きなのですが、実はご本人を拝見するのは初めて。
音色同様、とても素敵な方なんですね。
尺八奏者・藤原道山さんのコンサートでは、妹尾さんと古川さんがゲスト出演なさることもあるそうで、観に行った友人いわく、それはそれは素晴らしい演奏なのだそうです。
妹尾さんのピアノソロももちろん素敵なんですが、今年6月に神戸で拝見した妹尾さんと道山さんの共演もとても素敵でした。
3人とも男前だし(笑)、それぞれが素晴らしい演奏者なので、できればユニットを組んで音源のリリースも含めて活動してくれないかなぁ。
ぜひとも、いつか妹尾さんと古川さんと道山さんの共演を拝見したいものです。
posted by 薫 at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

やっと。

その1。
今日、やっとCHAGE&ASKAのチケット代金払込みを済ませました。
払込用紙はとっくに届いてたんですけどね。
なにせほら、先立つものが(笑)
払込期限まではまだ日にちがあるけど、早く払い込まないと落ち着かないしね。
これで、あとはチケットが届くのを待つばかり。
それはまだまだ先だけどね(笑)

その2。
22日に妹尾武さんのコンサートに行ってきました。
「港めぐりツアー2006」の最終日で、会場は神戸ポートピアホテル。
港めぐりの千秋楽にピッタリ(笑)
よかったですよぉぉぉ。
めいっぱい、癒していただきました(笑)
で、余韻にどっぷり浸りながらライブのレポ(ホントは備忘録)をせっせと書いてまして。
やっと、アンコールまで書き上げました。
ただ、まだ全然読み返してないので、手直しが終わり次第、ライブレポとしてUPしようと思います。
お楽しみに。 ←え?誰も待ってないって?いーのいーの、自己満足でも(笑)

posted by 薫 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

CHAGE&ASKAコンサートツアーFC先行当落結果

来年はいよいよ、2人そろってのツアーが始まるCHAGE&ASKA。
先日、FC先行予約があり、今日その当落結果が判明しました。
無事、第1希望をGET!手(チョキ)
いやはや、よかった。
希望どおり、神戸国際会館が取れたので、ホントにうれしいです。
ま、近日中に払い込みの用紙が届くはずなので、忘れずに払い込まなきゃアウトなんですけどね。
一緒に行く友人にさっそくメールすると、「やったー!」と即、返信が着ました(笑)
posted by 薫 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

TUGofC&A限定グッズ

今日、CHAGE&ASKAのFCの会報が届きました。
レコーディングは着々と進んでいるようで何よりです。
そして、うれしいチラシも同封されてました。
来年のカレンダーの注文と一緒に、FC限定グッズの注文の案内がありました。
これは、FC会員だけの情報なのでここに詳細は書けませんが、はっきり言って思いっきり私好みのグッズがありました(笑)
そういえば、以前FCのアンケートで「ステーショナリー関係のものなら、学校でも職場でも使えるので、ぜひ作ってほしい」と書いたことがあります。
昔は、手帳とかシャーペンとボールペンのセットとかあったんですよね。
受注生産モノでは、腕時計とかもあったよなぁ。
今回のFC限定グッズ、ここ数年、万年筆にハマってるステーショナリー好きには、たまりません(爆)
posted by 薫 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

土曜の朝に

B000EMH7R8.jpg


土曜の朝、私にはささやかな楽しみがあります。
Kiss-FM(神戸)から、妹尾武さんの曲が流れるのです。
と言っても、BGMなんですけどね。
それでも、土曜の朝に「Everyday」って、すごくいいんですよ。
どんな天気でも気持ちが晴れやかになるし、休日のリラックスした気分になるし。
ちなみに、「Everyday」は、最新アルバム「Travelin'」に収録されてる曲です。
posted by 薫 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。