2005年11月13日

去年の今日は…

三田祭前夜祭でCHAGE&ASKAがコンサートを行なった日です。
ちなみに、今年はMisiaだったそうです。
いいなぁ。塾生だと、かなり安く見られるんですよね。
それにしても、あれだけの大物アーティストなら一般プレイガイドでもチケットを販売する大学もあるんですが、去年のCHAGE&ASKAの時は学内での販売のみでした。
実は最初、「一般プレイガイドでもチケットを買えるなら、遠征してもいいかな」なんて思ってたんです。
でも、学園祭って主役は学生なんですよね。
そりゃ、一般に売ったほうが収益としてはいいのかもしれないけど、大学と全然関係ない人ばかりが見にいくってのはどうなんだろう?って思ってあきらめたことを、現役の塾生さんのブログを読んで思い出しました。

ちなみに、去年の三田祭前夜祭はめちゃめちゃ盛り上がったそうで、当日その会場で撮影された「僕はMUSIC」のPVを見て、「やっぱり行きたかったなぁ」と秘かに思ったりしてしまいました(笑)

posted by 薫 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

本田美奈子さんが白血病で死去

夕方のニュースで初めて見た時、「まさか」と思いました。
確か、夏頃には順調に回復するという報道を見たのに…

デビュー当時から、華奢な身体にもかかわらずパワフルな歌声で、アイドルながらも本格派と称されていました。
翌年にはヒット曲にも恵まれ、歌手としての認知度も上がり、のちにオーディションでミュージカル「ミス・サイゴン」の主役を掴んでからは、活動の場を舞台にもひろげ、ここ数年はクラシックの楽曲を歌ったCDを発表するなど、自身の音楽の幅をひろげていた最中、急性骨髄性白血病に倒れ、デビュー20年の今年、38歳という若さで亡くなってしまいました。
順調に回復して、歌手として復活してくれるものと信じていただけに、あまりにあっけなくて、言葉が見つかりません。
本田美奈子さんの御冥福をお祈りします。
posted by 薫 at 02:22| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

スティービー・ワンダーが生出演

今日は、久しぶりにミュージック・ステーションを見てます。
そしたらなんと!
スティービー・ワンダーが出てる!
生放送の番組に、あのスティービーが出てるよぉ!
びっくりしすぎて、これだけの文章を打つのに入力ミス続出です(笑)

posted by 薫 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の課題のはず、でしたが…

先日、最後の課題の添削のメールが届きました。
結論から言うと…先生のHPへの掲載はありませんでした。
それでも、評価としてはまずまずといったところでしょうか。
『好きなアーティストの詞は書きにくいものですが、よくがんばりましたね』というコメントもいただきました。
想定歌手が自分の一番好きなアーティストでしたから、たしかに最初は少々力が入りすぎてしまいました。
ただ、最後の課題はビシッと決めたい!という希望はかないませんでした。

ところが。

先生から「これからどうしますか?もう一度、上級コースを受講するっていう手もありますよ」とメールが。
実は、先日、最後の課題を提出したのがすでに2度目の上級コースだったのです。
無理矢理お願いして2度も受講させてもらったんだからこれ以上は無理だとあきらめていたんですが、まさか先生からそう言っていただけるとは…
なんだか、見透かされてるような気分にすらなりましたよ(笑)
もちろん、即答でお願いしました。
今度はいろんな曲を選んでくださるようで、それも楽しみです。

posted by 薫 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

自分を客観的に見る

自分がこれまでに書いた作品を読み返してみました。
先生にかなり高く評価してもらった作品もあるし、
自分なりに気にいってる作品もいくつもあります。

が、何か物足りない。

何が足りないんだろう…?

全部(と言っても20作足らずですが…)を読み返してようやく気付きました。

詞の世界にあんまり幅がないんです。

作品ごとにみてる分には全然気にならないんだけど、
意外性があるとかバラエティに富んでるとはお世辞にも言えない。

別に流行りの歌とかウケそうな詞とか面白可笑しい詞を書きたいわけじゃないんです。
私の目標はあくまでも『10年後に歌える歌』ですから。

でも、詞の世界に幅がないっていうのは、自分の引き出しが少ないということだと思うんです。
引き出しはやはり、少ないより多いほうがいいと思うし、
いろんな世界が書ける人とひとつの世界しか書けない人とでは、説得力というか聞き手への伝わり方も違うと思うんです。

たとえば、こんなことってありませんか?
同じことを注意されても、反発したくなるような言い方しかできない人と、なぜか素直に聞き入れられる人。
その人の持つ思いの強さとかも伝わり方に影響すると思うけど、
いろんなことを知ってる人のほうが、相手にきちんと伝えられる言葉を自然にわかってるような気がするんです。

ちょっと自信過剰になってたのかなぁなんて、少々反省してしまいました。

posted by 薫 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

CHAGE博の余韻…?

先日のCHAGE博で久しぶりにMULTI MAXの曲を聴いたせいかな?
なんだかMULTI MAXの曲が聴きたくなってしまいました。
偶然、今日は家の用事で長距離ドライブ。
となると、BGMは…おわかりですね?
そう、MULTI MAXでございます(笑)
久しぶりにカセットテープをひっぱりだしてきましたよ。
CHAGEさんと啓介さんとひろみさんの声を聴きながら、気分はノリノリ、でも超安全運転でした(爆)
朝から雨が降ってたんだけど、WINDY ROADがかかる頃には日も差してきて、気持ち良くドライブできました。

posted by 薫 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

MULTI MAX

先日のCHAGE博でのこと。
MULTI MAXの曲が何曲か演奏されてました。
そもそも、MULTI MAXってCHAGE&ASKAがデビュー10周年のころに結成されたCHAGEさんのソロユニットで、たしかアルバム1枚だけの予定だったんですよね。
でも、今聴いてもめちゃめちゃかっこいい!
しかも、『勇気の言葉』や『WINDY ROAD』なんて10年以上前の曲なのに、今歌ってもちっとも違和感がない。
つまり、時代を越えた名曲たちなんですよね。
メロディだけじゃなくて詞もいいってことなんですよね。
だから、古くならないんですよね。
リリース当時から特に好きな2曲だけど、久しぶりにライブで聴いて、「やっぱり名曲だなぁ」と改めて感じたし、作詞した澤地先生って、やっぱりすごい!と思ったのでした。続きを読む
posted by 薫 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

最後の課題提出

ついさっき、最後の課題を提出しました。
あとは、先生の添削を待つだけです。
あぁ…ホントに終わっちゃったのね。
ほっとしたような、ちょっと淋しいような
なんだか、ヘンな気分です。

posted by 薫 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

あと3日・・・

締切まであと3日。
まだ書けてません。
やばいなぁ・・・

いや。
厳密には、一度は書いた。
でも、ちょっと違う視点で書きたくなってしまった。
現在、アタマの中には、歌詞のかけらが散乱してる状態で
いい歌詞になりそうな予感はある。
が、きちんとカタチにならなきゃ意味がない。
伝わらなければ意味がない。
ここのところ、ちょっとばかし自分の思い込みで書いてしまってたし。
澤地先生にも「ひとりよがりにならないように」と注意されたし。
よし。あとひとふんばりだ!
あきらめないぞ!
posted by 薫 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

敗者復活!

CHAGE博2005、チケ当選しました!
いやー、一度はあきらめただけにうれしいっ!
CHAGEさんのショートフィルムが見られるんだ!

posted by 薫 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストフードショップにて

作詞をするとき、
ひとりで詞のことを考えたいとき、
よく利用するのがファーストフードショップ。
あのざわざわした店内は、私にとっては考え事をするのにいいのです。
家にいると意味もなくテレビとか見ちゃうしね。
おいしいコーヒーが飲める喫茶店もいいんですが、さすがにコーヒー1杯で長居できないし、
店員さんがお冷やを追加しにきてくれたりするとつい気になってしまうのです。
なので、やっぱり私はファーストフードショップでひとり、あれこれ考え事をするのが好きなのです。

posted by 薫 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗者復活戦?

申し込みをしそこねたCHAGE博2005。
ところが。
こないだ届いたFC会報に再度、申し込みの案内が。
いやー、こんなことってあるんですね。
もちろん、その場で即、申し込みましたよ。
今回は申し込みボタンを押したし、申し込み確認メールも届いたから大丈夫。
ま、当選するかどうかは別の話ですが…
今回の案内によると、イベントのお手伝いスタッフも募集してたので、当然そちらも申し込みましたよ。
ま、気の利いたアピールも書けなかったので、きっと外れるんだろうけど。
でも、そういう企画を考えてくれたCHAGEさんやスタッフの気持ちがうれしかったりするのです。

posted by 薫 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

締切まで1週間

今回の課題の提出締切まであと1週間。
ということは
作詞講座の修了まであと少しということ。
なんか、実感がない。
修了しちゃったら、あとはどうしよう。
どうなっちゃうんだろう…。
そんなこと考える暇があったら、
作品をちゃんと仕上げろって?
はい。ごもっともです。
最後くらい、キメてみたいもんね。

posted by 薫 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

『いま、会いにゆきます』の音楽

何年かぶりに、遠方の親戚のところへ行きました。
従姉の子供たちとにぎやかに話すうちに、やがてドラマや音楽の話に。
『いま、会いにゆきます』は映画のほうがよかったと言うハタチ前の男の子、
ORANGERANGEの曲が好きだと言う中学生の女の子などみんなそれぞれ。
でも、妹尾武さんが担当したドラマの音楽がよかったと私がいうと、その場にいた10代全員に「シブイ」と口をそろえて言われてしまいました…
いや、きっとキミたちも妹尾ちゃんのピアノを聴けばそのすばらしさが分かるよ…そんな日がくるよ…
なんてことを思った一日でありました。

posted by 薫 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

CHAGE博2005

せっかくのFCイベントなのに…
『missing pages』を見るチャンスだったのに…
申し込みできてなかったみたい…
すっかり申し込みできてると思ってただけに、ショックです…
なんか、最近こんなことばっかりだなぁ…

posted by 薫 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

妹尾武河口湖コンサート

行きたかったけど行けなかった妹尾さんの河口湖でのコンサート。
HPで見たら、会場の雰囲気もとてもよさそうで、『こんな会場で妹尾ちゃんのピアノを聴いてみたいなぁ』と思ってました。
もうとっくにコンサートは終わってるはずなのに、妹尾さんのオフィシャルBBSにも、参加した妹尾さんのファンのブログにも、今日のコンサートのことがまだ書き込みされてなくて、
参加できなかった私は、きっと素敵であっただろうコンサートのことが気になって、なんだか眠れないのです。

posted by 薫 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

藤原道山『琥珀の道』

テレビを見ていたら、すごくいい曲がBGMで流れていました。
明るくて軽やかな雰囲気で、聴いてて心地よくて。
あれ?この曲、聴いたことがある!
藤原道山さんの『琥珀の道』でした。
こないだ、NHK-FMで妹尾武さんとセッションしてたあの曲。
おそらく、これがアルバムに収録されてるバージョンなんだと思うんだけど、
これがすごく心地いい。
こないだのセッションを聴いて、道山さんの音も聴いてみたくなってたところだけに、ますます興味がわいてきました。

posted by 薫 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴスペラーズFC先行予約

ゴスペラーズのFC先行予約を忘れてました・・・
それも、とっくに終わってたことに今日気付きました・・・
コンサートのチケットを確保するためにFCに入ったというのに
いったい、何やってるんでしょうねぇ・・・
自分で果てしなくヘコんでおります・・・
最終課題もちっとも進まないし・・・
アーティストの名前に緊張しちゃって、テーマも決まらないし・・・
よし。
昨日、買ったばかりのAUNの4年ぶりのアルバム「E.A.S.T」でも聴いて
気持ちを入れ替えなきゃ。
今日は少し肌寒いし、じっくりと和楽器(太鼓や三味線など)もいい。
今回のアルバムは、コンピュータサウンドとの融合も面白いし。
そうだよ、10月には久しぶりにAUNのライブもあるんだもん。
悪いことばかりじゃないよね。
posted by 薫 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

最終課題

なんとか課題を提出しました。ふぅ。
前に提出した課題のことでちょっとゴタゴタしてしまい、あんまりきちんと集中して取り組めなかったなぁというのが正直な感想です。
ま、自分の書いた作品だし、自分が必要以上にこだわりすぎたせいなんだから仕方ないんですが。
で、いよいよ最後の課題です。
これがまた、想定歌手がすごいのなんの。
あくまでも『想定』なのに、緊張しまくってしまう小心者であります。
でも、もしこのアーティストの曲に詞を書けたら……きっと最高ですよね。
想像しただけで地に足がつかなくなりそうです。
それにしても、この人たちのアルバムでデビューしたなんて、やっぱりすごい先生だよなぁ、と改めて思う今日この頃です。

posted by 薫 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

思い上がりと猛反省

自分がとんでもなく思い上がってたことに気付きました。
自分でも情けなくなるくらい…
自分の書きたいことにこだわりすぎて、
聞き手にちゃんと伝わるのか考えられなかった気がします。
「詩」じゃなくて「詞」。
メロディに合ってなくちゃいけないし、
聞いて伝わる言葉でなくちゃいけない。
そんな当たり前のことを見失っていました。

posted by 薫 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。